INFORMATION

日本対がん協会の新SNSサービス「サバイバーネット」の運用が始まりました

公益財団法人日本対がん協会様が、
新SNSサービス「サバイバーネット」の運用を開始しました。

「サバイバーネット」は、
当社が提供する患者さんとその家族のためのコミュニティプラットフォーム「ライフパレット」の機能を、
日本対がん協会様向けに拡張しOEM提供させて頂いたサービスです。

日本対がん協会会長 垣添忠生氏(元国立がんセンター総長)による「全国縦断がんサバイバー支援ウォーク」で行った、
クラウドファンディングによって集められた寄付金が開発費に充てられています。

当社は、日本対がん協会様の取り組みを今後も支援して参ります。

●サバイバーネット会員登録はこちら
サバイバーネット

●公式Youtubeチャンネルでは使い方動画を多数配信中
公式Youtubeチャンネル

公益財団法人日本対がん協会様のプレスリリースはこちら

PAGE TOP