この度、当社が提供するがん患者コミュニティ「ライフパレット」上に書かれた患者の闘病記データから、深層学習アプローチによって副作用症状を特定するという、慶應大学との取り組みが、論文として発表されました。
 
(参考URL)
https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0267901