これまでの当社のノウハウを詰め込んだPHRコミュニケーション・プラットフォームを活用し、より効率的・効果的なサービス提供を支援します。

新たなヘルスケア・プラットフォーム「LiNQ Circle」とは

VUCA時代に合わせ、私たちのヘルスケア・プラットフォーム「Life Palette」はLeanな提供が可能な形へと変化を遂げていきたいと考えています。これまでは、このプラットフォームに接続し、提供できるアプリがNativeアプリであり、開発コストや改修コストが大きくなり、また改修スピードが出にくく、様々なアプリを柔軟に組み合わせるといったことを行いにくいという欠点がありました。

新ヘルスケア・プラットフォーム「LiNQ Circle」においては、NativeアプリとWebアプリを組み合わせた新たなアーキテクチャを採用し、開発コストや改修コスト、改修スピードを出し、私たちが提供しているアプリをベースに提供できるような形へと進化をさせていきます。

※「VUCA(ブーカ)」とは、Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭文字をつなぎ合わせた言葉です。これら四つの要因により、現在の社会経済環境が極めて予測困難な状況に直面しているという時代認識を表します。

「LiNQ Circle」プラットフォーム概念図