対人業務の充実化をサポート
地域を支えるかかりつけ薬局へ

薬局パレットラインのサービス画像

薬局オリジナルアプリでかかりつけ薬局を促進

スマートフォンの普及と、昨今の健康意識の高まりから、患者さんと医療従事者をつなぐサービスが続々と登場し、手元のスマートフォンアプリで簡単にアクセスできることが当たり前になりつつあります。
患者さんに薬局を認知してもらうことをはじめとし、来局対応、処方業務、簡易検査、物品販売、バイタルデータチェックに至るまで、薬局の業務は益々複雑になってきています。その中でも「かかりつけ薬局」は患者さんのニーズをしっかりと引き出し、丁寧で迅速な対応をすることは変わらず求められています。

パレットラインは、患者さんのニーズを視覚化する受付管理サービスをはじめ、バイタルデータチェック、健康情報配信、ダイレクトメッセージの交換、物販・健康フェア案内、食事指導に至るまで、患者さんとの対面業務に必要な充実のサービスを提供。薬局の「伝えたい」と患者さんの「知りたい」をつなぎ、地域を支えるかかりつけ薬局を永続的にサポートします。

患者さんにとって、薬剤師さんがずっと見守っていてくれるような安心感、薬局が手元のスマートフォンの中にあるような信頼感。これからのかかりつけ薬局に求められている健康のサポートを、パレットラインがお手伝いします。

アプリでつながる
患者さんと薬局の4つのシーン

  • 1.受付管理 - 患者さんのニーズの見える化
  • 2.指導 - 健康情報を元に指導・アドバイス
  • 3.情報配信 - 薬局から患者さんへ情報配信・双方向コミュニケーション
  • 4.処方せん - 処方せんの受信・調剤完了通知

来局者のニーズを視覚化

1受付管理

患者さんの多様なニーズをキャッチする受付業務支援サービスです。患者さん自身が希望する受付内容を選択して受付票を発行。スマートフォンで受付票に印刷されたQRコードを読み取ることで薬局外でも待ち状況が確認できるようになります。薬局側での患者ニーズの把握と患者さんの待ち時間の有効活用を促します。

受付票

受付票の発行

患者さんが自ら希望する受付内容を選択して受付票を発行。店舗独自のお知らせを記載することも可能です。

受付票

呼出画面・メールで呼び出し通知

調剤完了後、受付番号をモニターに表示。お渡し忘れ防止、順序不同対応。

受付票

順番確認(QRコード)

受付票のQRコードを読み込んで、待ち順番の確認ができます。

バイタルデータ、食事内容の確認
服薬指導やアドバイスへの活用

2指導

患者さんがスマートフォンアプリで記録したバイタル・食事・
運動などのデータを、薬局と共有し、確認することができます。
患者さんへの指導・アドバイスを日々のデータを参照しながら的確に行えるようになります。

EQUIPMENT CONNECTION

.

Bluetooth連携、QRコード読み込み転送など、各種検査機器を起点とし、バイタルデータ、食事記録を薬局の端末まで共有します。来局患者さんとの対面でのアドバイス、物販案内、管理栄養士在籍の場合では栄養指導まで、お一人お一人へのメニューが飛躍的に組み立て安くなります。

  • cobas b 101cobas b 101
  • UA-650BLEUA-650BLE
  • CareFast LinkCareFast Link
  • fitbitfitbit

患者さんとのコミュニケーション

3情報配信

イベント・商品情報、健康情報の一斉送信、メッセージの送受信

患者さんに向けた健康フェアなどの各種イベント開催情報、おすすめ商品の紹介、
健康に関するコンテンツなど、薬局からの情報配信を一元管理します。
疾患や年齢などで配信対象を絞り込むことで、患者さんに適した情報をお届けします。
またかかりつけ薬剤師との双方向コミュニケーションも可能です。

処方せん画像受付

4処方せん

どの医療機関を利用しても処方せんはかかりつけ薬局へ

患者さんのスマートフォンアプリで撮影した処方せん画像を
来局前に受け取ることができるサービスです。
調剤が完了したら患者さんへ完了メールを送信。
患者さんの待ち時間の有効活用、そして調剤業務の平準化をサポートします。

定期的に役立つ健康情報を届けてくれて、
的確なアドバイスをしてくれる「かかりつけ薬局」に、
お薬を受け取りに行く自然な流れを作ります。

薬局アプリのサービス比較

ポータル型アプリ

メリット
  • ・薬局の基本情報だけで始められる
  • ・初期費用が安価
  • ・処方箋送信ができる
デメリット
  • ・地域の競合薬局との差別化が難しい
  • ・検索順位に左右される
  • ・集患のためのアピールが難しい

オーダーメイド型アプリ

メリット
  • ・専用アプリとして認知されやすい
  • ・競合薬局との差別化がしやすい
  • ・処方箋送信ができる
デメリット
  • ・導入・ランニングコストが高額化傾向
  • ・一方向の情報伝達になりやすい
  • ・追加機能などの拡張性が乏しい

パレットラインなら…

  • 1. 費用を抑えて薬局専用アプリを提供できる
  • 2. かかりつけ薬剤師登録で、オンラインで勤務表を公開
  • 3. スマホ上でLINEのように双方向コミュニケーション
  • 4. バイタルデータ・食事データなどを薬局内で確認
  • 5. 薬局からコンテンツ一斉配信(健康フェア開催情報、お知らせや健康情報など)
    ※健康コンテンツテンプレートもご提供中
  • 6. 処方せん画像送信も可能

さらにご要望に応じて
オーダーメイド型薬局専用アプリのご提供も可能です。

開発事例 - グリーンメディック薬局様

大阪府豊中市を中心に4店舗を展開するグリーンメディック薬局様。 “新しい価値観を創出し、社会に貢献する” という理念のもと、処方せんに基づいて調剤するだけの薬局から脱却し、薬剤師が徹底して患者さん目線に立ち、貢献するために、ICTを取り入れた数々の先進的な取り組みをされています。

充実の機能で、かかりつけ薬局・薬剤師さんをしっかりサポートします

まずはお気軽にお問合せください。

必要事項を入力して確認画面へ進んでください。担当者より折り返しご連絡させて頂きます。(※必須は必ず入力して頂く項目です。)

必須お名前
フリガナ
役職を選択
都道府県
必須お電話番号
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認用)
必須お問合せ内容
必須送信確認